toggle
2016-10-23

実るほど頭を垂れる稲穂かな 〜サッカー日本代表川島永嗣さんにインタビューしました。

こんにちは。

インタビューライターのたなかみえです。

先日、サッカー日本代表の川島永嗣さんにインタビューさせていただきました。
川島さんは、現在、フランスにいらっしゃるので、インタビューはなんと!ライン電話(^^;)

l94a3337

画像は、グローバルアスリート様にお借りしました。

インタビューを申し込んだのはいいけれど、決して、サッカーに詳しい訳ではないし、
もし失礼な質問をして、気分を害されたらどうしようと、ドキドキ。
しかも、時差の関係で、川島さんは、練習のあと。疲れてらっしゃるかもしれないし。
それも、質問の多くは、サッカーに直接関係のないことばかりだし。

でも、どんな質問にも、何を聞いても、真摯に、一生懸命答えてくださるんです。
「実るほど頭を垂れる稲穂かな」ということわざを思い出していました。

折れない心を保つには?」という質問には、「自分に嘘をつかずに向き合うことで、心を保っていられるのだと思います」と答える川島さん。

どんなつらい状況にあっても、逃げずに自分と向き合う強さがあるから、周りの人にも優しいのかもしれません。その優しさに、涙がこぼれそうでした。

記事のお礼を伝えたところ、
「またインタビューしてもらえる日をたのしみにしてますね」って。
どこまでも優しい川島さん。

ライター冥利に尽きます(^^;)

川島さん、どうぞがんばってください!

さまざまな分野で、一生懸命生きる人たちの、熱い想いに触れられる、インタビューライターという仕事。感謝の気持ちを忘れずにいたいと思います。

もっともっと、たくさんの方に会いたい、お話を聞きたい。
そんな想いが心のなかでムクムクふくらんできました。

穏やかな秋の日をお過ごしくださいね。

★よろしかったら、こちらの記事をご覧くださいね。
サッカーも語学も、このくらいでいいなんて思わない 〜 川島永嗣選手(FCメス)

Share on Facebook

関連記事