toggle
2020-08-04

「うつしてしまった」という後悔をしない、させないために

こんにちは。

インタビューライターのたなかみえです。

まだまだ勢いが止まらない新型コロナウイルス。
マスコミでは毎日、今日は何人と騒ぎ立てているけれど、緊急事態宣言が解除され緊張感が薄れてきているような感じです。

昨日の夜のニュースにコロナに感染した姉妹が登場。いつもは気をつけているのに、つい外食して姉妹だからとスイーツをシェアしたことが姉から妹へうつった原因かも。と話していました。

最近は、家族でも食事をするときは唾液が飛ばないようにしゃべらないほうがいいとか、向かい合わせに座らないほうがいいとか。
つい数カ月前はごくごく普通のことだったのに。料理は会話を楽しみながらゆっくり楽しむはずのものだったはずなのに。料理をシェアするということもなくなっちゃうのかな。

ニュースを見ながら、年齢なりに感染リスクの高い私は、自分の身体を守ることはもちろん、「うつしてしまった」なんていう後悔を若い誰かにさせないために行動しなくてはいけないのだと改めて考えました。

あとどのくらい我慢したら、コロナを意識しないで誰かと会えるようになるんでしょうか。

皆さまもどうぞ気をつけてお過ごしくださいね。

Share on Facebook

関連記事